2010年05月15日

<もんじゅ>福井県知事と首相が会談 地域振興など協議(毎日新聞)

 高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開を受け、同県の西川一誠知事は13日、官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、今夏までに敦賀までの新幹線着工の認可を求めた。会談は一部非公開で行われたが、西川知事によると、鳩山首相は「安全第一と新幹線を含めた地域振興に努力したい」と述べたという。

 会談で西川知事は「国のエネルギー政策に貢献している地域が、他に比べ発展から取り残されてはならない」と要望。鳩山首相が「もんじゅは環境問題にもかかわり、政府として責任をもって取り組みたい」と語った上で、「地元の努力に十分報いなければならないという気持ちがあり、地域振興に努力していきたい」と応じた。また、制御棒の操作ミスなど相次ぐトラブルについては「情報を公開して着実に進めたい」との考えを示した。

 会談には川端達夫文部科学相と中川正春副文科相も同席した。【関東晋慈】

【関連ニュース】
もんじゅ:再開1週間 トラブル続出
もんじゅ:また警報数回 原因調査始める
もんじゅ:制御棒挿入操作にミス 試験を一時中断
社説:もんじゅ再開 実用化への道は未知数
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり

「酸っぱい」カツ重に続き、今度はトンカツ(読売新聞)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
徳之島3町長らの記者会見の主な内容(1)(読売新聞)
【集う】HRW東京オフィス開設1周年記念チャリティーディナー(産経新聞)
踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)
posted by アカイケ チアキ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。