2010年03月31日

労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)

 鹿児島県自治労本部は25日、阿久根市職員労働組合が申請していた2010年度の組合事務所の使用について、市側から竹原信一市長名で不許可の回答があったと発表した。
 同本部は「不許可の不当性を明らかにし、使用が可能となるよう提訴も考える」としている。事務所は市庁舎内にあり、市側は回答書で「市政への市民参加の場などとして利用する予定で使用許可はできない」としている。 

<鳩山首相>海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ(毎日新聞)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)
<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
posted by アカイケ チアキ at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。