2010年04月02日

天皇、皇后両陛下 長岡宮跡を視察(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府向日市の長岡宮大極殿(だいごくでん)・小安殿(しょうあんでん)跡を視察した。

 桓武天皇の時代に都だった「長岡京」(784〜794年)の中心遺跡で、両陛下は天皇が政治をつかさどった大極殿跡と、御休所だった小安殿跡について同市教委の職員から説明を受けた。

 その後、同市文化資料館を訪れ、長岡京の100分の1の復元模型、当時の役人の仕事ぶりや衣服などを復元した展示物を熱心に見学。天皇陛下は「今のようなすずりを使っていたのですか」「(食事の時は)いすを使っていたのですか」などと質問していた。

遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性−スーツケース遺体・金沢(時事通信)
特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から−厚労省(時事通信)
水俣病 未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ(毎日新聞)
環境保護や人道支援に貢献 「地球倫理推進賞」贈呈式(産経新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
posted by アカイケ チアキ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)

 2003年11月の衆院選前に東京都内のマンションで共産党の機関紙を配るなどしたとして、国家公務員法違反(政治活動の禁止)に問われた元社会保険庁職員堀越明男被告(56)(現在は日本年金機構准職員)の控訴審判決が29日、東京高裁であった。

 中山隆夫裁判長は罰金10万円、執行猶予2年とした1審・東京地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。

<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
セクハラ「気持ち悪かった」…裁判で女性警官証言(読売新聞)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
刀剣研磨師の永山光幹氏死去(時事通信)
posted by アカイケ チアキ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。